ようこそ日本食品保健指導士会のホームページへ

日本食品保健指導士会のページです。
日本食品保健指導士会は、消費者のみなさんが、健康食品について正しく理解し安全、有効に利用できるように、みなさんからの相談に適切に応じられる専門家であり、公益財団法人 日本健康・栄養食品協会の後援組織である食品保健指導士の集まりです。
消費者のみなさんに対して健康食品や保健機能食品などについての正確な情報提供による知識の普及や正しい利用方法などに関する相談・指導を行います。

指導士会概要

名称 日本食品保健指導士会
所在地 〒162-0842 東京都新宿区市谷砂土原町2丁目7番地27
公益財団法人 日本健康・栄養食品協会 総務部 教育研修担当内
地図[PDF]
TEL03-6280-8336 FAX03-6280-8337
URL: http://www.jfqao.jp
会長松山 理恵子 
副会長横山 次郎、松林 吉彦  
幹事早川 公康、齋木 克之、松本 三恵子、藤巻 弘太郎、五十嵐 幸枝、山田 晃嘉 
会計監査山田 明子、志賀 美知子
広報委員継田 治夫 
設立年月日平成15年4月1日
会員数700名 平成28年11月現在
主要活動状況
  1. 会報の発行(季刊)
  2. 全国地方自治体・消費者団体・企業などへの講演活動
  3. 総会の開催(毎年5月開催)
  4. 研修会の実施(東京・大阪/毎年11月開催)
  5. 地方の支部活動(東京・千葉・関西)
  6. 食品保健指導士のサポート活動
  7. 一般消費者向け電話相談活動
  8. (財)日本健康・栄養食品協会事業への協力活動
  9. 日本健康科学学会(会長:信川 益明)への協力活動
  10. 健康補助食品に係る資料の編纂・出版等

食品保健指導士とは

A.
消費者のみなさんが、健康食品について正しく理解し有効に利用できるようにするために、みなさんからの相談に適切に応じられる専門家のことをいいます。この資格は公益財団法人日本健康・栄養食品協会が行う「食品保健指導士養成講習会」を受講し、認定試験に合格した方に与えられます。
A.
健康の保持・増進のために、
  1. 消費者のみなさんに対して健康食品や保健機能食品などについての正確な情報提供による知識の普及や正しい利用方法などに関する相談・指導を行います。
  2. 企業に対して関連法規の把握や遵守、必要表示事頂の徹底などについて指導し消費者対応の適正化を図ります。
A.
国家資格ではありませんが、厚生労働大臣によって許可された公益法人である公益財団法人日本健康・栄養食品協会が認定した資格です。
A.
栄養士、薬剤師などの資格を持った方や、資格のない方でも一定の受講条件を満たした方が、公益財団法人日本健康・栄養食品協会が行う講習を受け、さらに認定試験に合格すると食品保健指導士 になることができます。
A.
健康食品についての明確な定義はありません。
一般的には、健康の保持・増進及び健康管理などの目的のために摂取され、そうした効果が期待されている食品であって、健康に役立つ食品の成分を抽出したり、濃縮したりして錠剤やカプセル、粉末などに加工された食品のことをいいます。
健康の保持・増進のためには、日常の食事で身体に必要な栄養成分を摂るのが基本ですが、生活環境の多様化により、偏った食生活を余儀なくされている人たちが少なくありません。こうした人たちに不足した栄養成分を補い、健康の保持・増進に役立つことのできるものが健康食品と考えられています。公益財団法人日本健康・栄養食品協会では、このような食品を「健康補助食品」と呼んでいます。
A.
健康補助食品は、薬ではありませんので、すぐに効用がみられ、体調が改善されるというものではありません。また利用する人によって効用はさまざまです。したがって、病気にかかってしまったら医療機関で治療するのが最善の方法です。治療を目的としていないので、「効く」や「治る」という医薬品の効能・効果を表す言葉は使ってはいけないこととされています。
健康補助食品を使用する時には、食品保健指導士に相談してアドバイスを受け、最終的には自分自身で判断し、体調や目的に合ったものを利用しましょう。
A.
Aさん(食品企業勤務、管理栄養士)の場合
それまでの商品開発担当業務に加えて、お客様相談や食品関連法規の把握、社員研修を受け持つ総合職についています。
Bさん(薬剤師)の場合
医師の過疎地帯という地域の特殊性を克服するため、住民の健康保持に健康補助食品を活用しようと食品保健指導士になりましたが、Bさんの活動は保健所からも注目されています。
Cさん(食品企業勤務)の場合
健康補助食品の営業を担当していますが、Cさんの的確な説明は顧客の評判となり、得意先を大きく増加させたそうです。
Dさん(栄養士)の場合
大手メーカーの従業員食堂に勤務していますが、それまで栄養士としての仕事はほとんどなかったところ、消費者センターから依頼されて地域住民に対する健康補助食品セミナーの講師を引き受けたのが縁で、献立会議に出席して意見を述べるなど、会社で重用されるようになったそうです。
Eさん(自営業)の場合
財団法人日本健康・栄養食品協会に、自治体主催の「健康フェア」の健康食品相談員として食品保健指導士の派遣依頼があったので、Eさんに出席をお願いしたところ、市民に好評で主催者からも大変喜ばれました。
Fさん(有料老人ホーム勤務)の場合
入園者の医療費を低減させるには、先ず、病者を作らないことであり、そのために健康補助食品を活用したいとする今の職場にスカウトされました。
A.
自分でコンサルタント業や健康食品専門店を経営している一部の方を除いて、食品保健指導士を本業としている方はおりません。食品関連企業、老人保健施設、薬局・薬店など多方面の職場において、食品保健指導士としての知識を生かした仕事についております。健康補助食品関連のセミナーに講師として出席されている方は、多忙な勤務の中で時間の都合がついた方です。消費者の皆さんが簡単にお会いするのは難しいと思われますが事前に電話で都合を伺ってみてください。
A.
直接、公益財団法人 日本健康・栄養食品協会 教育研修部:TEL03-3268-3160に問い合わせてください。
資格をとるには
A.
健康問題のコンサルタント業の方が業務内容に食品保健指導を加えておられるケースはありますが、現在、食品保健指導士を専業にしている方はおりません。本人の創意工夫と努力によりますので一概には言えませんし、拡大を続けている市場からすると将来の可能性としては期待できるかもしれませんが、現状では難しいと思われます。
A.
健康補助食品に関する専門的知識を持って消費者や企業からの相談に応じられるほか、公益財団法人日本健康・栄養食品協会の業務のうち、消費者に対する健康補助食品に関するセミナーにおける講師、健康食品の市場実態調査の際のモニターやアンケート調査の調査員の依頼などがあります。このほかGMP品質管理責任者又は製造管理責任者試験の一部免除、行政機関からの依頼による講師派遣が検討されています。

日本食品保健指導士会よりお知らせ

日本食品保健指導士会では、消費者向けのセミナーや展示会等へ食品保健指導士を講師として派遣しております。
ご要望がありましたら メールまたは、公益法人日本健康・栄養協会よりお申込み下さい。

公益法人 日本健康・栄養協会 ホームページから
「食品保健指導士とは」→「食品保健指導士の講師派遣について」よりお申込み下さい。

日時:
平成30年2月10日(土)13:00から16:30
会場:
あべのメディクスビル6Fホール

食品保健指導士更新1単位となります。

詳細・申し込みは日本臨床栄養協会まで
http://www.jcna.jp/
平成29年度 健康食品管理士会 北海道支部 秋季研修会
日時:平成29年11月11日 14:00〜16:30
会場:TKPガーデンシティ帯広駅前 十勝グリーンホール
平成29年度 健康食品管理士会 四国支部 愛媛県部会研修会
日時:平成29年11月26日 13:00〜16:30
会場:済生会松山病院 救急棟3階大会議室
平成29年度健康食品管理士会 中国支部第2回研修会
日時:平成29年12月3日 13:00〜15:30
会場:広島国際大学広島キャンパス 300号室
平成29年度第2回健康食品管理士会東北支部研修会
日時:平成29年12月3日 13:30〜16:30
会場:東北福祉大学 仙台駅東口キャンパス 6F 63教室
日本食品安全協会市民公開講座
日時:平成29年度12月10日 13:00〜16:40
会場:東京医科歯科大学3号館2階医学科講義室1
2017年度健康食品管理士会 沖縄支部 第2回研修会・公開講演会
日時:平成29年12月10日 14:00〜16:30
会場:琉球大学法文学部新棟215 大講義室
平成29年度 健康食品管理士会 九州支部 第2回研修会
日時:平成29年12月10日 13:30〜16:00
会場:熊本保健科学大学保健科学部医学検査学科 1号館 1300L教室

*食品保健指導士更新1単位となります。
参加された場合には、参加証もしくは参加費の領収証の控えを保管ください。

申込、お問合せ先
一般社団法人日本食品安全協会 http://www.ffcci.jp

日本食品保健指導士会 東海支部において「平成29年度日本食品保健指導士会・秋期研修会」を開催いたします。

日時:
平成29年11月18日(土)14:00~16:35
会場:
ウインクあいち 1210号会議室
参加費:
食品保健指導士 1,000円
一般 1,500円
講演内容(講師敬称略)
  1. サプリメントに選択される剤型とその理由
    三生医薬株式会社営業本部本社営業部 渡邉 正範
  2. 生命(健康)と糖鎖の関係
    岐阜大学名誉教授 木曽 真

*食品保健指導士更新 1単位

詳細、申込書、お問合せ
申込書を日本食品保健指導士会東海支部へmailもしくはFAXにてお申込みください。
参加費は当日会場でお支払いください。
29年11月18日東海支部秋期研修会案内 申込書(PDF)
お問い合わせ
日本食品保健指導士会 東海支部
千種 ゆうこ
E-mail:kenkounotane@yahoo.co.jp
FAX: 0587-96-2248

日本食品保健指導士会 九州支部において「平成29年度日本食品保健指導士会九州支部秋季研修セミナー」を開催いたします。

日時:
平成29年11月19日(日)13:30~16:40
会場:
パピヨン24 3F 9号会議室
参加費:
食品保健指導士 2,000円
一般 3,000円
講演内容(講師敬称略)
  1. 未来資源チキン・キトサンの有効利用について
    佐賀大学農学部医療科学講座食品科学分野 講師 関 清彦
  2. がんと免疫とメタボの関連性-基礎医学研究の方法論から探る可食機能成分-
    大分大学医学部微生物学  准教授 伊波 英克

*食品保健指導士更新 2単位
NR・サプリメントアドバイザー 5単位
健康食品管理士 5単位

詳細、申込書、お問合せ
申込書を日本食品保健指導士会東海支部へmailもしくはFAXにてお申込みください。
参加費は当日会場でお支払いください。
29年11月19日九州支部秋季研修セミナー申込書(PDF)
お問い合わせ
日本食品保健指導士会 九州支部
松林 吉彦
E-mail:m.matsubayashi@jhnfa.org
FAX: 092-643-0081

日本食品保健指導士会として「第10回東京都食育フェア」に出展いたします。
出展ブース番号 47番
プレゼントも盛りだくさん。
ご家族連れで是非遊びに来てください。

東京都食育フェア
会期:
平成29年11月11日(土)〜平成29年11月12日(日)
会場:
代々木公園 ケヤキ並木通り
詳細は以下をご確認ください。
http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2017/10/19/07.html

健康食品管理士会北海道支部主催
平成29年度健康食品管理士会北海道支部秋季研修会

日時:
平成29年11月11日(土)14:00~16:30
会場:
TKPガーデンシティ帯広駅前 十勝グリーンホール

*食品保健指導士 更新1単位

申込、お問合せ
一般社団法人日本食品安全協会
http://www.ffcci.jp/information/info.php?seq=591

健康食品管理士会中部支部主催
平成29年度第2回健康食品管理士会中部支部研修会

日時:
平成29年11月26日(日)13:00〜16:40
会場:
岐阜大学サテライトキャンパス

*食品保健指導士 更新1単位

申込、お問合せ
一般社団法人日本食品安全協会
http://www.ffcci.jp/information/info.php?seq=591

2017年 日本食品保健指導士会主催
公益財団法人 日本健康・栄養食品協会 受託事業

人生80歳現役時代
食べ物から身も心も健康に!!

内容:
  1. 講演「疲労と抗疲労&食から広がる多世代交流」10:45~12:15
    大妻女子大学短期大学部 教授 堀口美恵子氏
  2. ミニ講演「牛肉で元気!!」12:30~13:00
    高橋畜産食肉株式会社 代表取締役社長 高橋勝幸氏
  3. ワークショップ(懇親会もかねて)
    「高橋さんが山形と宮城で育てたお肉 美味しく食べるサイエンス」13:15~14:30
    みんなで「食」を楽しもう 季節の温野菜とパンを添えて、ワインや飲み物も…
日時:
平成29年11月18日(土)
時間:
午前10時45分~14時30分 (開場午前10時30分)
場所:
レンタルキッチンスペース パティア赤坂店
受講料(試食実費含む):
食品保健指導士 4,000円
一般 5,000円
※受講料は、当日受付にてお支払いください。 定員30名

*食品保健指導士更新単位 1単位

案内、申込はこちら
食と健康セミナーのお知らせ(PDF)

一般社団法人日本臨床栄養協会 関東支部主催

日時:
平成29年11月18日(土)13:30~16:30
会場:
昭和女子大学(東京都世田谷区)

*食品保健指導士 更新1単位

申込、お問合せ
一般社団法人日本臨床栄養協会
http://www.jcna.jp/index.html

アドバイザリースタッフ研究会 主催
「アドバイザリースタッフは、一般の方に何を提供できるのか」

日時:
平成29年9月24日(日) 13:00~16:40
会場:
日比谷コンベンションホール
受講料:
3,000円

*食品保健指導士 更新1単位

申込、お問合せ(申し込みは8月10日から)
アドバイザリースタッフ研究会
http://advisory-staff.org/

近畿地方会

日時:
平成29年9月2日(土)13:00~16:30
会場:
あべのメディックスビル8F
申込、お問合せ先 一般社団法人日本臨床栄養協会 http://www.jcna.jp/
各所、食品保健指導士更新1単位となります。

第39回日本臨床栄養学会
第38回日本臨床栄養協会

第15回大連合大会

日時:
平成29年10月13日(金)~15日(日)
会場:
幕張メッセ
詳細はこちら http://www2.c-linkage.co.jp/rinsyo-eiyo2017/

平成29年9月15日(金)・16日(土) 会場:TKP PREMIUM 神田神保町
食品保健指導士として興味深いテーマのセミナーが多くございます。また、食品保健指導士の更新単位となりますので、ぜひ事前登録いただき、ご参加くださいますようお願いいたします。

お申込お問い合わせは、下記のアドレスにお願いします。
http://www.jshs.info/

平成29年7月29日(土) 13:30~17:00 会場:パピヨン24 8号会議室
日本食品保健指導士会 九州支部 研修会を行います。

【内容】

  1. 認定健康食品(JHFA)の最新動向~新規格フコイダン食品について~
    講師:九州大学大学院農学研究院機能性多糖分析学 准教授 宮﨑 義之 先生
  2. 「これ何にいいんですか?」乳酸菌飲料メーカーからお客様へ返答
    講師:株式会社クロレラ本社 取締役社長 吉瀬 功勉 氏
お申込みは
日本食品保健指導士会 九州支部
Mail:m.matsubayashi@jhnfa.org
FAX:092-643-0081

申込書をメールもしくはFAXでお送りください。

平素は東海支部の活動にご支援をいただき、厚く御礼申し上げます。
本部組織も整い当支部活動も定着し、会員相互のコミュニケーションも深まって参りました。
役員一同 今後も支部発展のため努めて参ります。
さて、平成29年度の最初の行事として、下記の要領にて「総会」を開催いたします。
ご多忙とは存じますが、知識向上のためにも積極的にご参加いただきますようご案内申し上げます。

日時:
平成29年7月1日(土) 13:30~17:00 (受付は 13:00より)
会場:
ウインクあいち 12F 1207号(愛知県産業労働センター内)
名古屋市中村区名駅4-4-38 名古屋駅東口より徒歩2分(Tel;052-571-6131)
議事等:
〈司会〉荒木 岐阜ブロック長
  1. 支部長挨拶(東海支部長:柴田 勝) 13:30~13:35
  2. 行事及び決算の審議と承認 13:35~14:00
    ①平成28年度実行行事及び決算の承認
    ②平成29年度予定行事及び予算案の承認
    ③役員人事の承認
  3. 日本食品保健指導士会 松山会長挨拶および講演 14:00~14:30
    演題「日本食品保健指導士会の過去・現在・未来」
    休憩 14:30~14:40
  4. 特別講演(質疑応答含む)14:40~16:10
    演題:「食の安全と安心 ~科学と社会を繋ぐには~」(くぬぎ)
    演者:日本女性科学者の会 会長・愛知大学地域政策部 教授 功刀由紀子先生
  5. 会員の活動紹介セッション 16:10~16:40
    演題:「指導士としての啓発活動 ~食と薬の健康講座~」
    演者:保険薬剤師・シルバーサポーター 山下健二郎 氏
  6. 閉会の辞 中林 三重ブロック長

〈参加費〉会員:1000円 非会員1500円(当日支払い・領収書発行します(懇親会含む))
懇親会 会場:名古屋駅周辺 17:30~19:30 参加費 5000円程度

〈出欠の連絡〉千種 ゆう子事務局長までお申し込み下さい
申し込み方法:e-mail(kenkounotane@yahoo.co.jp)またはFAX:0587-96-2248。
申し込み期限:平成29年6月24日(土)

尚、会員以外の方もご参加いただけます。貴重な講演ですので皆様
お誘い合わせのうえ、ご来場お待ちしております。

案内、申込はこちら
日本食品保健指導士会東海支部 平成 29 年度総会のご案内(pdf)
健康食品管理士会 九州支部研修会
日時:
平成29年7月1日 14:00~17:30
会場:
国際医療福祉大学福岡保健医療学部3号館2階 203・204教室
健康食品管理士会 中国支部研修会
日時:
平成29年7月1日 13:00~16:30
会場:
山口大学医学部総合研究棟2階 S2講義室
健康食品管理士会 関東支部長野研修会
日時:
平成29年度9月3日 13:00~14:30
会場:
信州大学医学部保健学科211講義室

*食品保健指導士更新1単位となります。

参加された場合には、参加証もしくは参加費の領収証の控えを保管ください。

申込、問い合わせ
一般社団法人日本食品安全協会
http://www.ffcci.jp
健康食品管理士会 平成29年度関東支部総会 及び 第1回研修会
日時:
平成29年6月18日 13:00〜
会場:
東京医科歯科大学 M∓Dタワー 鈴木章夫記念講堂(2F)
健康食品管理士会 平成29年度 関東支部群馬地方会研修会
日時:
平成29年度7月2日 13:10〜
会場:
館林厚生病院3F講堂

*食品保健指導士更新1単位となります。

参加された場合には、参加証もしくは参加費の領収証の控えを保管ください。

申込、問い合わせ
一般社団法人日本食品安全協会
http://www.ffcci.jp

日本食品保健指導士会九州支部において、総会・基調講演を行います。
ぜひご参加ください。

基調講演
「健康食品としての希少糖を含む新しい甘味料の提案」
講師:
一般社団法人希少糖普及協会 代表理事会長 近藤浩ニ様
日時:
平成29年6月4日 14:00~15:30
会場:
福岡ガーデンパレス 3F(阿蘇の間)

食品保健指導士認定資格更新 1単位

申込、問い合わせ
日本食品保健指導士会九州支部 事務局長 松林吉彦
メール:m.matsubayashi@jhnfa.org
TEL/FAX:092-643-0081

日本食品保健指導士会 会員 各位
会員各位へは総会資料をお送りしておりますが、平成29年度日本食品保健指導士会通常総会を開催いたします。

開催日時:
平成29年5月28日(日)13:00~17:00 (総会・記念講演)
17:00~19:00(懇親会)
会場:
公益財団法人日本健康・栄養食品協会 3F会議室

*記念講演がございます。参加いただきましたら、食品保健指導士認定資格更新1単位となります。

参加費:
1,000円(当日会場でお支払いください。)

*多くの会員のご参加をお待ちしております。

食品保健指導士認定登録番号が20121001番~20122023番に該当する方は、平成29年度に更新申請の手続きを行ってください。
更新申請は平成30年1月から受付いたしますので、現時点までの単位取得状況をご確認いただき、申請手続きに備えてくださいますようお願いいたします。

詳細はこちら
http://jhnfa.org/hoken-02.html
*食品保健指導士の更新についてお問合せ先*
公益財団法人日本健康・栄養食品協会
総務部 教育研修担当
E-mail:kensyu@jhnfa.org TEL:03-3268-3160
健康食品管理士会中部支部総会・研修会
開催日時:
平成29年5月21日(日)13:00~16:10
開催場所:
名古屋市教育館
健康食品管理士会 四国支部研修会
開催日時:
平成29年6月11日(日)13:00~16:00
開催場所:
香川県立保健医療大学
*食品保健指導士更新1単位となります。

参加された場合には、参加証もしくは参加費の領収証の控えを保管ください。

申込、お問合せ先
一般社団法人日本食品安全協会
http://www.ffcci.jp
開催日時:
平成29年5月13日 13:00~
開催場所:
北海道大学大学院保健科学研究院 多目的室
*食品保健指導士更新1単位となります。
申込、お問合せ先
一般社団法人日本食品安全協会
http://www.ffcci.jp

当協会の共催によるセミナー、<「特別用途食品」の普及拡大に向けて>のご案内をいたします。日時、会場は下記のとおりです。

昨年に消費者庁にて開催された「特別用途食品制度に関する検討会」の結果を踏まえ、とろみ調整用食品の規格や新たな許可区分の追加および既存の許可基準の見直しを行う仕組み等が特別用途食品制度に盛り込まれました。特別用途食品は、病院や施設だけでなく、在宅等での食事療法を実践していくうえでも重要です。新しくなった特別用途食品制度とその活用についてのセミナーとなっています。
皆様のご参加をお待ちしております。

  1. 日時:5月25日(木) 9:30~12:10
  2. 会場:東京ビッグサイト 会議棟7階 701・702号室
*食品保健指導士の受講については更新単位となります。(1単位)
詳細はこちら
https://www.ifiajapan.com/seminar
申込はこちら
https://www.ifiajapan.com/entry_seminar
開催日時:平成29年5月21日(日) 14時~16時
開催場所:沖縄コンベンションセンター劇場
  1. 演題1:親と子をつなぐ栄養と健康
    大西竜子先生(琉球大学教育学部 准教授)
  2. 演題2;健康寿命延伸と食生活~ピンピンコロリ(PPK)を目指してのある考え方~
    長村洋一先生(鈴鹿医療科学大学副学長
食品保健指導士更新1単位となります。
申込、お問合せ先
一般社団法人日本食品安全協会
http://www.ffcci.jp